確定申告関連偽サイトに注意

毎年2月に入り、確定申告シーズンが始まりました。税務署主催の無料相談会なども盛況です。

さて、確定申告関連の情報収集にあたって検索サイトを利用される方も多いかと存じますが、検索エンジンによっては広告によって意図したサイトと違うところへ誘導される危険があります。
例えば、「国税庁」と表記されているにもかかわらず、企業サイトへ飛ばされたり、「公式サイト」などともっともらしくも実態のない表記があったりします。

「広告」と表示されていないか、ドメインが不自然でないか(日本の政府機関の公式サイトではドメインは「go.jp」が用いられる)なと、チェックして利用するよう心掛けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です